SNSフォローボタン
土屋毅留をフォローする

中学生,高校生から始めるアフィリエイトサイトを解説!!

アフィリエイト

皆さんこんにちは、春桜堂ブログのたけるです。今回の記事では未成年でもできるもしもアフィリエイトを紹介します。

はじめに

僕は現在高校生です。そしてブログをしています。中学生や高校生でブログをする人はあまり多くはいないと思います。理由としてはアフィリエイトサイトに未成年では登録があまり出来ないからです。ですが、今回僕が紹介するサイトは未成年から誰でも登録することができます。

未成年でも登録できるアフィリエイトサイトとは?

それはもしもアフィリエイトです。

もしもアフィリエイトはどの年齢でもできるため気軽に始めることができます。しかもかなり稼ぐことが出来ます。一度登録するのもいいと思います。

もしもアフィリエイトの説明

もしもアフィリエイトをお勧めする理由は他にもあります。

もしもアフィリエイトを勧める理由

【理由1】Amazon や楽天の審査が通りやすい

商品紹介を行う上で、絶対に抑えておくべきなのは次の3社です。

  • Amazon アソシエイト
  • 楽天アフィリエイト
  • Yahoo ショッピング

大抵の商品は、いずれかのサイトから購入されます。Amazon が定番と思われがちですが、楽天カードは一般利用者の普及率が高く、ポイントを集めている人にとっては楽天を優先的に利用する人も居ます。Yahoo ショッピングの場合は特にポイント沼に陥る人が多いので、なかなか他のサービスを利用しない傾向にあります。

つまり人によって購入先が偏る傾向にあるため、それぞれのサービスと提携しておくことが重要になります。実際に3つのサービスを併用したほうが、売上アップにつながった実績もあります。

この3社のサービスを利用するには、それぞれ広告を載せるサイトの審査が必要になります。そして一般的には、ASP を通して申請したほうが審査を通りやすい 実態があります。

この理由の1つとして、そもそも「もしもアフィリエイト」を利用するための審査を受けていることが挙げられます。申請時にはある程度のきちんとした記事数が必要になるものの、ASP の審査が通っている、つまり一次審査は通過している状態なので、その信頼がサイトの評価につながっているのでしょう。

なお、余程のことがない限りは、ASP の審査が通らないようなことはないので安心してください。(規約違反やコンテンツ不足には注意が必要です。)

【理由2】12% の上乗せ報酬制度がある

もしもアフィリエイトには、W報酬制度なるものがあり、総収益に対して +12% の上乗せボーナスを受け取ることができます。Amazon や楽天は残念ながら対象外なのですが、他の ASP にも存在する同じ広告を載せても「もしもアフィリエイト」であれば 12% 上乗せして報酬を受け取ることができるのです。

簡単に説明すると次のようなイメージです。

もしもアフィリエイトで報酬が発生した場合の振込額

同じ案件であれば、上記で紹介した ASP も基本的には報酬額が同じです。そうなると、将来的に多方面へ展開したときに「もしもアフィリエイト」を使っていてよかったと思えるようになります。

【理由3】振込最低金額1,000円、手数料0円

Amazon と楽天の振込に関して、直接両社のサービスを利用した場合、次のルールが適用されます。

Amazon は銀行振込の選択肢が予め用意されています。一方の楽天は、現金振込までのハードルが高すぎます。楽天ポイントや楽天キャッシュを付与されたところで、楽天で買い物をしなければいけない前提になるので、紹介者としてのメリットはかなり薄くなります。

しかし、これら Amazon と楽天の商品紹介を「もしもアフィリエイト」経由で行った場合、次の待遇を受けることができます。

アフィリエイト初心者は、最初に振込最低金額に到達するまでの道のりが険しいので、より最低金額が低い ASP を選び、支払いに対する達成感を得ることで、長く継続するためのモチベーションにつながります。

【理由4】検索順位から おすすめ広告を紹介してくれる

運用しているサイトの記事数が増えてくると、もしもアフィリエイトの方から週1回・月1回、登録サイトに合う広告を紹介してくれる「自動マッチング」によるメールが送られてくるようになります。

紹介理由として『キーワード「○○○○○○○○」でGoogle12位にドメイン検知』のように、特定のキーワードで検索サイトの上位に表示されることを教えてくれるだけでなく、そのキーワードに合った広告をおすすめとして紹介してくれます。つまり、広告を載せるつもりがなく投稿していた記事に、アフィリエイト広告を載せられる可能性があることを提案してくれるのです。

これぞまさに「棚からぼたもち」ではないでしょうか。

該当するページに広告を載せるつもりがなくても、どんなキーワードで上位表示されているか知ることで、考えの幅が広がります。僕自身も、このマッチングからの紹介メールは必ず目を通しています。特に新しいジャンルに展開しようと思った時のヒントになるため、今となっては欠かせない ASP になっています。

【理由5】プレミアム報酬制度による追加報酬がある

最後に紹介する理由は、初心者アフィリエイターのやる気を持ち上げてくれるサービスです。

ある広告の月内確定金額が初めて10,000円を超えた場合、プレミアム報酬制度により上乗せで 10,000 円から最大 30,000 円のボーナスが支給されます。これはプロモーション毎に設定されたもので、支払われるのは一度のみです。

例えばプロモーション A でプレミアム報酬を受け取っても、他のプロモーション B で条件を満たせば、改めて報酬をもらうことができます。

このプレミアム報酬額は前月の全てのプロモーションの確定金額によりランクが決められ、9段階に分類されています。ランクが上がると提供されるサービスも増えていきます。なお 10% のW報酬は、最初から適用対象なのでご安心ください。

なお楽天や Amazon など、一部のプロモーションは対象外となります。プレミアム報酬に対応したプロモーションは、検索画面で抽出することができるので、自分のサイトにあったものを探してみてください。

【理由6】特単条件が明示されている

特単とは、特別単価のことです。例えば、通常時の成果が1,000円だったとして、その案件に特単が摘要されれば、1,000円以上の報酬が得られるようになります。なお案件によっては、特単により成約1件あたりの報酬が2倍以上になることもあります。

特単は、好調な案件において ASP 側の担当者から提案されたり、こちらから成果実績を元に特単を交渉するのが一般的です。しかし、もしもアフィリエイトの場合、一部の案件において、月々の実績が特定の件数を超えれば特別単価がいくらになるなど、具体的に特単の条件が書かれているのです。

詳しい内容は書けませんが、他の ASP と違って特単までの道のりが見えているのは凄いことなのです。数字が見えれば目標になるし、達成すればそれに見合った報酬が得られます。交渉不要でも特単が得られるのは、もしものサービスの強みとも言えるでしょう。

もしもアフィリエイトの難点

これだけ「もしもアフィリエイト」への良いところを書いてきたので、難点も挙げておこうと思います。

それは、やはり大手のバリューコマースやA8ネットに比べれば、広告数は少ないです。

ただ、逆に大手ASPには無いのに、「もしもアフィリエイト」にはある広告も多数存在しています。

ですので、いろいろなASPと契約しながら、広告の存在を調べつつ、同額報酬であれば、「もしもアフィリエイト」でアフィリエイトリンクを作成するというのが、少しでも収益パフォーマンスを上げるには良いと思います。

実際に僕もそのようにしています。

たまに報酬額が少なくなっている広告もあるので、そこらへんはよく広告を吟味する必要があると思います

まとめ

未成年でも簡単にできるもしもアフィリエイトは絶対登録したほうがいいです。

ぜひ登録してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました